スカウト やり方

キャバクラ スカウトの極意

スカウトマンのお仕事とは

スカウトは様々なジャンルがあります。
芸能スカウト、お水係のスカウト、風俗係のスカウト、
プロ野球、サッカーなどのスカウトなど様々なスカウトがあります。

ここで説明させて頂くのは、お水係のスカウトについてです。

スカウト以外でお水系のお店に入る場合は、雑誌やインターネットで
風俗求人情報を出しているお店を探して応募する方法です。

お水係(キャバクラ・クラブ・ラウンジ)などのスカウトマンというのは、
どんな仕事をしているかというと、まず女の子に声をかけます。

そして女の子の携帯番号、メールアドレスなどを聞きます。
その際、喋る内容は人それぞれなので、
仲良くなり女の子と連絡先を交換できたらいいです。

次に、番号を交換した女の子と仲良くなります。
メールや電話などをこまめにし、普通の友達感覚でいいです。

ただ、たまにキャバクラなどの話をしたりしておかなければ、
ただの友達で終わるので、たまに最近バイト探してない?など軽く言っておき
自分の仕事はスカウトマンだと相手に認識してもらう必要があります。

仮に、番号を交換して放置しておくだけでは何も意味がないです。
プライベートでナンパしたような形になるだけです。

女の子と仲良くなったら次のステップです。
女の子と仲良くなれば、こちらの要望が大変通りやすくなります。
例えば、その女の子がもしキャバクラなどに興味がなければ
興味がある女の子を紹介してと言ったり、

やる気がない女の子も少しずつ興味がわいてきたときに
「自分に何処か働く所ない」など言ってくる子も多数います。

そして、女の子をお店に紹介するという流れです。
ただ、女の子をお店に紹介して終わりではありません。

お店に紹介するだけでは、スカウトマンの給料はすずめの涙ぐらいです。
お店に紹介して、女の子が継続してもらえる事がスカウトマンの給料に反映します。

どうやって継続してもらうのか?というと、
様々なタイプの女の子がいるので、
これといったマニュアルみたいのはないですが、

どれだけその女の子の要望通りにできるか、
どれだけその女の子にたいして親身になって
相談にのれるかで継続率はグンと変わっていきます。

難しく聞こえるかも知れないですが簡単です。
紹介する女の子とは、もう仲良くなり
信頼関係もある程度できているので、

女の子の不満などを聞いて解消してあげたり、
困っている時は助けてあげたらいいだけなので。

ただ、お店に紹介してからのフォローをしっかりしてあげなければ、
継続率が悪くなるということ述べただけです。

この一連の流れができれば誰でもできる仕事であり、
誰でも稼げる仕事です。

この仕事がスカウトマンという仕事になります。